麺屋 まぜはる(東京都台東区浅草橋4-4-5)

IMG_20210113_191430.jpgIMG_20210113_191516.jpgIMG_20210113_191948.jpgIMG_20210113_192140.jpgIMG_20210113_192245.jpgIMG_20210113_190111.jpgIMG_20210113_190405.jpgIMG_20210113_190101.jpg

































2021/01/13(水)19時14分
台湾まぜそば(850円)+大盛(130円)
2021年 7杯目
★★★★★★
浅草橋駅にきた。
本日は、御当地ラーメンのコーナーです(笑)
ラーメンデータベース81.14ポイント!
本日の目的地は、ラーメン激戦区の秋葉原エリアの『麺屋 まぜはる』です。
食べログ3.60
お店の最寄り駅はRDBによると JR中央・総武緩行線、都営浅草線『浅草橋駅』(327m)ですが私は秋葉原から徒歩10分ぐらいウオーキング。
台湾まぜそば愛知県名古屋市にある『麺屋はなび高畑本店』が発祥でナガチンも過去3回ほど行っているのだが、それ意外のお店で「台湾まぜそば」を食べるのが楽しみで高評価のお店で一度味わいたいと思った次第です。
平日水曜日19:01到着。店外並び無し。
まずは券売機を確認。左上ポールポジションボタンはデフォルト「台湾まぜそば(850円)」と若干量が少なそうな印象だったので「大盛(130円)」をポチッとな!
先客1名だが、厨房は慌ただしい。どうやらウーバーイーツが優先されているようで、ひっきりなしに配達員がやって来ていた。
先に食券を渡してニンニク量を聞かれるので無しで注文。
セルフの水を準備して促された席に着席。
そして13分で着丼!
まぜそばって最初のビジュアルのみキレイですよね!
写真を撮り、一心不乱に混ぜ込みます。
目の前にある食べ方に習って今回は食していくことにしました。
丁寧にガシガシ混ぜ込みまずは麺を啜る!辛いけどウマーベラス!
埼玉桶川の丸富製麺特製麺。
かなりの太さで、茹で加減は柔め。
ふわふわした食感が癖になります。
表明んふわふわ、中もちもちといった印象の美味しい麺です。
麺量はやはり少ないのかなと思っていましたが、大盛にするとけっこうあります。
麺が極太な分、腹にも溜まってくる感じがします。
それにしても辛い!ナガチンは辛い系は苦手なので後半は苦しくなってきた。
早く追い飯にしたい!
この最終的に残る肉味噌をふんだんに含んだタレには追い飯は必須!
そしてお待ちかねご飯物タイム!
店員の方に丼を渡してご飯を入れてもらいます。
追い飯なので、タレの量に合わせた少量なので一安心。
そのご飯をレンゲでほぐし、残ったタレとこれまたしっかり混ぜていただきます。
まー美味いに決まっていますね!
お腹いっぱいになり完食!
店外に出ることには一般客2組並び、ウーバーイーツの配達員が待っていた。
ー総評ー
愛知県のソウルフードの台湾まぜそばを秋葉原で食べられるのは貴重なラーメン屋さんです。
私のバカ舌では麺屋はなびと同レベルだと感じました。
追い飯も無料でお得ですね。
辛い系苦手ですが汁無し部門では最高に美味しかったので幻の星6つ!
次回は、煮干海老ラーメン!

この記事へのコメント